企業情報Company

大正4年、名古屋市 納屋橋に創業して早100年。
地域の食材の特徴を理解し、伝えていくことを大切にしています。

ごあいさつ

ごあいさつ

日本の食文化を、世界に届ける。
新しい商品の開発や
プラットホームづくりにも
挑戦を続けながら、
仲間とともに”100年企業”を目指す。

名古屋海産市場は、六大都市で荷受機関の複数制は実施された昭和22年(1947)に設立。昭和24年には名古屋市中央卸売市場が開設となり、以来、生鮮・加工・冷凍水産物の委託販売や買付販売を主な業務として、名古屋市・愛知県はもとより、中部圏一円の食卓や飲食店などに、魚類たんぱく源を届けてきました
名古屋市中央卸売市場は、生鮮食料品の流通過程において「市民の台所」としての重要な役割があるだけではなく、時代に応じた食文化の情報発信源としての役割も担っています。私たちもその一翼として、食の安心と安全をモットーに、さまざまな事業を展開してきました。
中央卸売市場は生鮮食料品の流通過程において「市民の台所」として重要な役割を果たしており、また新しい時代に向かい食文化の情報発信源としての役割も期待されており、当社の業務を考えますとその果たす割合は大きなものがあると痛感しております。
近年、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたように、世界でも日本の食文化は大いに注目を集めています。今後は当社においても、日本国内のみならず海外の市場にも拠点を拡大しながら、日本の海産物や食文化を展開。これからの時代にマッチしたグローバル企業として、さらなる成長を目指します。

名古屋海産市場株式会社
代表取締役社長
 山下 達也

会社概要

会社概要

名古屋から中部圏一体、そして世界へ
流通の拠点として、安心で安全な
食材の安定供給を支えます。

会社名 名古屋海産市場株式会社
設 立 昭和22年12月2日
資本金 1億円
代表取締役社長 山下 達也
所在地 〒456-0072
愛知県名古屋市熱田区川並町2-22 名古屋市中央卸売市場本場 中央管理棟5階
TEL・FAX 052-683-3486・052-681-3544
事業内容 生鮮・加工・冷凍水産物及びその他食料品の卸売
売上高 245億円(令和2年3月現在)
従業員数 83名
主要仕入先 東洋冷蔵・極洋・ベニレイ・道漁連・マルハニチロ水産・その他大手商社・全国主要荷主
主要販売先 名古屋市中央卸売市場仲卸業者 他

グループ会社

会社名 株式会社メイカイフーズ
設 立 平成16年7月
資本金 1千万円(名古屋海産市場株式会社100%)
代表取締役社長 山田 直博
所在地 〒456-0072
愛知県名古屋市熱田区川並町4-7 Rビル102
TEL・FAX 052-683-3419・052-683-3419
事業内容 生鮮食料品・加工食料品・冷凍食料品の販売
売上高 13億円(令和2年3月現在)
会社名 MassbayFoods.Co(マスべイフーズ)
所在地 1380 Tucker Rd.North Dartmouth MA.United States
(マサチューセッツ州ノース・ダートマスタッカーロード1380)
株主 名古屋海産市場株式会社 株式数510株 出資比率51%
事業内容 食品・水産物の貿易、販売及び加工業
食品・水産物の加工・輸送・保管・販売のコンサルタント業
事業目的 ㈱メイカイフーズより輸出された商材を買付、現地エージェントにより既に構築された販売網を活かし現地小売店へ販売を担うアメリカでの販売拠点として設立

アクセスマップ

最寄り駅 名古屋市営地下鉄名港線
日比野駅 徒歩5分
車でのアクセス 名古屋高速4号東海線
六番町北出入り口(I.C)より2.2Km
電話番号 052-683-3486

組織図

組織図

沿革

名古屋水産市場本社新築上棟会(大正5年9月24日) ▲ 名古屋水産市場本社新築上棟会(大正5年9月24日)

時を超えて100年のあゆみ。
創業からの精神を念頭に、
豊かな食文化を築き続けます。

1915
04月 名古屋水産株式会社、見田水産株式会社、愛知水産株式会社、堀部魚問屋株式会社、他が合併して名古屋水産市場株式会社を設立
1947
08月 第1回設立発起人会を開催
12月 名古屋海産市場株式会社を設立
1949
05月 許可を受けて、冷凍餌料・肥料販売を開始
1951
09月 許可指令書甲府対象業者として卸売業務の許可を得る。
2001
05月 本社を中央管理棟(中央卸売市場内)に移転
2004
07月 株式会社メイカイフーズを設立